すばやく検索

一覧簡易絞込みプラグイン

レコード一覧画面に検索ボックスを作成し、素早くレコードを絞り込みできるようにするプラグインです。

ワンステップでレコードを絞り込み

指定した全てのフィールドを対象に、キーワード入力で絞り込みを行います。検索ボックスは常に一覧上に表示されるため、いつでもすぐに使用できます。

見つけたいレコードを自動で絞り込み

 kintone標準機能では、アプリのレコード一覧画面で条件を指定してレコードを絞り込むことができますが、そこに検索ボックスを作成し、絞り込んだレコード一覧を表示します。
また、絞り込んだレコードを保存しておくことも可能です。保存した一覧は、クリックしてかんたんに切り替えることも可能です。

一覧簡易絞り込みプラグインとは

POINT 1

複数のフィールドをまとめて検索

選択したフィールドのうち、いずれかに一致したレコードを全て抽出します。検索対象とするフィールドは、一つだけでも全てのフィールドでも、自由に選択できます。

POINT 2

カスタマイズで使いやすく

検索対象として使用するフィールドをプラグイン設定であらかじめ絞り込んでおくことができるため、たくさんのフィールドがあるアプリでも、指定したいフィールドを探すのに時間がかかることはありません。
また、検索対象のフィールドがいつも決まっている場合は、固定してしまうことも可能です。

ご利用方法

STEP 1

プラグインの設定

プラグインを kintone へインストールしてアプリに追加し、プラグインの設定画面で登録したメールアドレスを入力します。

STEP 2

フィールドの選択

検索対象として使用するフィールドを選択します。

STEP 3

チェックボックスの使用有無

検索対象が多い場合、一覧画面からチェックボックスで検索対象切り替えを行うことができます。チェックボックスを使用する場合は「使用する」を選択します。
※フィールドを1つしか選択していない場合は選択に関わらず自動的に無効となります。

チェックボックスを使用しない場合

チェックボックスを使用する場合

STEP 4

検索対象フィールド

チェックボックスを使用する場合、チェックされたフィールドのみを対象に絞り込みを行います。「検索対象フィールド」を展開して検索対象を選択します。

会社名 のみで絞り込んだ結果

会社名 と 先方担当者 の両方で絞り込んだ結果

注意事項

  • kintone標準の絞り込みルールに従い、入力したキーワードに対して以下の条件で絞り込みを行います。1
    • 次のキーワードを含む:文字列(1行)/文字列(複数行)/リッチエディター
    • 次のいずれかを含む:ラジオボタン/チェックボックス/複数選択/ドロップダウン
    • :数値
  • 複数条件に対しては「いずれかの条件を満たす」絞り込みを行います。
    • 選択した全ての検索対象対象フィールド
    • スペース区切りで入力した複数のキーワード
  1. 日本語は2文字以上、英数字は単語単位での検索となります。検索キーワード入力時の注意事項についての詳細は、公式の kintoneヘルプをご参照ください。 ↩︎

料金プラン

ページ下部の「月額プランでトライアルを開始」または「年額プランでトライアルを開始」をクリックして、購入ページへ進んでください。お支払情報を入力いただくと、プラグインのダウンロードURLが表示されます。

月間プラン

年間プラン

1,500円 / 年 (税込)

15,000円 / 年 (税込)

10日間のトライアル付き

20日間のトライアル付き

月間プラン

1,500円 / 年(税込)

10日間のトライアル付き

年間プラン

15,000円 / 年(税込)

20日間のトライアル付き

※決済サービスStripeでのお申し込みとなります。

お問い合わせ

ご不明点などございましたら、下記お問い合わせボタンからお問い合わせください。

※ 助っ人サービスfor kintoneのお問い合わせページへ移動します。

※決済サービスStripeでのお手続きとなります。